美容と健康に優位なアセロラの5つの成分

世界中の果物の中で最もビタミンCが多いと言われるアセロラですが、ビタミンCだけでなく、美容と健康にとって魅力的な成分がたくさん含まれています。
そんな魅力の5大成分、ビタミンC、葉酸、カリウム、βカロテン、アントシアニンは、現代人にとって、老若男女に欠かせない栄養素です。

 

スキンケア

アセロラに豊富に含まれるビタミンCとアントシアニンは、シミ・ソバカスの原因となるメラニンの生成を抑えるはたらきから、色素沈着を防ぎ、シミ・ソバカスを予防しながら、ハリとツヤのある肌をつくります。
ビタミンCは、コラーゲンの生成に非常に重要な成分で、コラーゲン生成の際に必ずビタミンCが使われます。ビタミンCが不足してしまうとコラーゲン量が減少し、シワやたるみができやすくなってしまのです。

ハリのあるお肌のためには、ビタミンCは不可欠なのです。

 

ダイエット

ビタミンCは、イライラを解消するリラックス効果が高いため、過食や偏食を防いでくれます。まさに、ダイエットの強い味方なのです。
また、ダイエット中は、ビタミン、ミネラル不足に陥りがちで、お肌にも悪影響。スキンケアにも最適なビタミンCをアセロラで補うことで、お肌の状態も食事のバランスも崩すことなく、上手にダイエットできます。
更に、人体に欠かせないミネラルの一種、カリウムが過剰な塩分を排出し、身体のむくみを防止してくれます。

 

ストレスフリー

ビタミンCは、精神的な抵抗力をアップさせるはたらきがあります。
通常、ストレスを緩和するホルモンには、大量のビタミンCが蓄えられていますが、ストレスを感じると、ここのビタミンCが急激に減っていきます。
ビタミンCを上手に摂取することは、ストレスフリーに大きく繋がるのです。
また、ストレスを抱えた際、ビタミンC同様不足するのがカリウムで、脱力感や呼吸困難、膨満感など精神的なイライラが起こりやすくなります。
夏バテも汗と一緒にカリウムが流出してしまうことが原因の一つとされているので、こまめにカリウムを補うことがストレス社会にとっては必要なのです。

 

抗酸化

美肌に欠かせない成分として注目されているアントシアニンはポリフェノールの一種です。アセロラの赤い果実の色は、このアントシアニンの色です。
アントシアニンは抗酸化作用が非常に強く、体内細胞が錆びるのを食い止め、身体の内側から若く美しく保ってくれます。
活性酸素とは、通常よりも物を酸化する力の強い酸素のことで、人体には不可欠な成分ではあるものの、摂りすぎると身体を老化させてしまいます。
アントシアニンの抗酸化作用は、ケルセチンとともにこの活性酸素の働きを抑制してくれます。
ケルセチンには抗炎症作用もあり、関節炎などの炎症は活性酸素が一因とされているので、活性酸素を除去することによって、炎症を抑制してくれるのです。

 

健康維持

アセロラの成分による抗酸化作用が免疫力を向上させ、さまざまな痛み(腰痛、膝痛、関節痛など)の緩和を促します。
アントシアニンとカリウムは、筋肉の虚脱感も解消し、身体本来の元気な状態に戻してくれます。
また、目の健康にも有効的なアントシアニンは、視力を維持させる効果も期待できます。

 

疾病予防

ビタミンCによる免疫力向上は、あらゆる疾病予防(風邪予防、貧血予防、生活習慣病予防、感染症予防、がん予防、動脈硬化予防、脳梗塞予防、心筋梗塞予防、高血圧予防)に効果的にはたらきます
アセロラには血液をキレイにし、血行をよくしてくれる作用もあります。サラサラの血液に蘇ることで、血栓もできにくく、動脈硬化、高血圧のリスクも低下します。アセロラの定量摂取でコレステロール値や血糖値が低下したという実験結果も報告されています。
また、アセロラにはビタミンCだけではなく、他のビタミンも多く含んでおり、ビタミンB群の一種である葉酸もその一つです。
葉酸は、「造血ビタミン」と呼ばれており、赤血球の生産を助けます。貧血対策に効果的なビタミンなのです。
生活習慣病は、食生活の欧米化や生活習慣の変化によって、年々患者数が増加していますが、諸症状の予防に役立つことが期待されています。


>>>沖縄産アセロラを味わってみませんか?